新年のダルマ

達磨お正月に、達磨を買いました。

今年のVa Plaの発展を祈りつつ、目を入れました。

目を入れる開眼には『決意に向かってまっすぐと目を見開く』という意味があるらしいので、そんなことを意識しながら目を描いたら、見開きすぎ・目力強すぎな顔になってしまいました。自分としては愛着が生まれましたが。

森見登美彦さんの『夜は短し歩けよ乙女』という小説があるのですが、その影響で、以前から達磨や招き猫が好きです。

今年の仕事始めは昨日から。新しい年を、頑張りたいと思います。

TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です