【BRIDAL】ヘッドドレス

今までは、かんざしのようにたくさんのお花を合わせて一つの作品ではなく、私は花一輪、もしくは一種類のお花で存在感のあるものを意識してました。

一輪だけで様になるというのは、ごまかしがきかず、なかなかやりがいがあると思っていました。でも最近はその逆をやってみたくなり、たくさんの花を使ったものがこちらです。

たくさんの花を使うと、全体のバランスや色あわせなど、一輪使いにはない難しさがあり、楽しいです。

blog347こちらはウエディング用のヘッドドレスです。

コームかバレッタで仕上げられます。ホワイトのヘッドドレスはビジューやスワロでキラキラしたデザインが多いので、こちらはあえてマッドな質感にしました。

花芯のグレー&ベージュで少しシックな雰囲気がポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です