【2016 パリ】モンマルトルの丘

 パリの部屋は広くはありませんが、ホテルではなく自分たちで好きに過ごせる安全な場所があるというのは、本当に心が休まるものですね。一夜開けたらすっかり疲労も気持ちも回復しました。

 今日は朝からモンマルトルの丘へ行きます。モンマルトルまで地下鉄で向かい、とりあえずカフェで朝ごはん。

フランスへ来るといつも驚くのが、普通のバターのおいしさ。母も同じことを言っていました。おいしいから日本の家族にお土産に持って帰りたくても不可能な代表格が、バターなど冷蔵食品。フランスにいる今、 それらをできるだけたくさん母に紹介したいです。

 まずは洗濯船。昔ピカソやシャガールなどが集いお酒を飲みながら芸術談義に花を咲かせた酒場の跡地です。

 その真向かいに地元の広場がありました。普通のおじさんがアコーディオンを弾いていました。丘を吹き抜けるそよ風にそよぐ葉っぱの音とアコーディオン。素敵です。

 さらに丘を登っていくと、絵描きさんが集まる広場。さらに上るとついにサクレクール寺院に到着。

パリを一望できる絶景スポットです。サクレクールはいつも混んでるので中に入ったことがありませんが、中ってどうなっているのでしょう。かなり並んでいました。

この辺りも観光客目当てに何かを売りたい人たちに囲まれたりするので、油断禁物。気を張ったまま楽しむという、気の抜けない午前中を過ごしました。

TOP