【2016 パリ】エッフェル塔とセーヌ川クルーズ

 凱旋門から地下鉄でエッフェル塔まで移動すると、エッフェル塔周辺はサッカーのサポーターたちで異様なほどの大賑わい真っ只中でした。

ヨーロッパのサッカーチームが集結するEUROという大会が、エッフェル塔の奥の敷地で今から行われるのです。

サッカーのスタジアムにもたまに行きますが、サッカーの盛り上がりは、いつも若干怖いです。血の気の多い若者がお酒を飲んで騒いでいる中にいることが苦手です。普段ひっそり地味につまみ細工なんかやっている人間なので尚更ギャップがあり過ぎて…。

ですがそのお陰で、エッフェル塔がまさかのがら空きでした!いつも長蛇の列なので上ろうなんて思いもしませんでしたが…。急遽上ってみました。

 東京タワーと全然違う!というのが一番の感想で、何が違うって、室内ではないのです!ガラスも一切なしなので、風を感じつつパリを一望できました。

私達が下りた瞬間歓声が上がったので何事かと振り返ってみると、エッフェル塔がライトアップの時間帯に切り替わった瞬間でした。美しすぎる!私は東京タワーが大好きなのですが、エッフェル塔のキラキラとおしゃれに動くスペクタクルなライトアップは、東京タワーにもやってあげたらもっと素敵なのに…と思ってしまいました。

 今夜はこれだけでは終わりません。セーヌ川をクルーズする、バトームーシュに乗りました。夜風が気持ちよく、遊覧とはこんなにゆったりできるのですね。昼間に見るときれいとはいえないセーヌ川が、美しさの本領発揮するのは、夜なのかもしれません。

TOP