【2016 南仏】運河と湖と地中海がある町

 フランス南部には、240kmに及ぶミディ運河という、船舶輸送ルートがあります。現在は輸送ルートというよりも、運河クルーズで人気です。

そんな世界文化遺産ミディ運河の終着地が、ここ Sète セットなのです。

 メインストリートから一本裏に入ると、広場で地元の年配の方々がゆっくりおしゃべりをしていたり、大変のどかで時の流れがゆったりしています。

 ちなみに年間300日以上が晴天。とても暑いです。この天気はこの街にとても似合っているものの、私は直射日光に耐え切れず、熱中症になってしまいました。

 運河と湖と地中海に面しているセットにいると、どれが海でどれが湖なんだか区別がつかなくなりますが、下の写真は海です。この季節の地中海は、いつも個人でクルーズを満喫している人たちを目にします。

TOP