【2017 南仏の夏】 ラグビーとジャム作り

 モンペリエにはご他聞にもれず、サッカーとラグビーのチームがあります。夫は小さな頃からサッカーをやっていましたが、その父はラグビーをやっていたので、両方の試合をよく見に行きます。

 今回はラグビーの試合を見にスタジアムへ。

 スタジアムは血の気の多い男性が集団でアルコールを飲みつつ騒いでいる中でもみくちゃにされるのであまり好きではありませんが、ごく普通のマダムなど女性客も割りと多いです。

 日本の野球場のようにきれいではありませんし、おねえさんが食べ物を売ってくれることもありません。そもそも危険なので、バッグはおろか、財布や携帯なども持っていかないようにいつも言われます。

全くルールも知らず、人生初のラグビーですが、意外と楽しかったです。でも正直一番楽しかったのは、試合後スポンサールームで、スイーツ食べ放題だったこと。選手がたくさん挨拶に来てくれて、間近に見る体の大きさに驚きました。

 最後に全く別件ですが、庭の木が実りすぎているので、家族総出で収穫し、ジャム作りをしました。一瞬で種を抜く器具など、見慣れぬ調理器具に興味津々でした。

TOP