【2017 南仏の夏】山で誕生日

 毎年訪れる山のコテージに泊まりました。

山の天気は変わりやすい。あんなに猛暑だった下界とはうって変わって、山の上はとても寒く、フリースでいいくらいです。さらに予期せぬ雨まで降ってきました。ですが湖とその畔の植物、そして雨音。この静けさがやけに心地いい。

 翌日は太陽が現れ湖が輝いています。

そこになぜか知った顔が続々登場。そういえば今日は私の誕生日でした。サプライズで親戚一同が集まり、誕生パーティーが始まりました。

義母や義祖母が大人数分の手料理でおもてなし。オリーブ柄のテーブルクロスを使うので、本物のオリーブの枝とオリーブの実の形をしたチョコレートでテーブルデコレーションを。

『あぁ、このためにお義母さんは先日道中車を降りて、オリーブの木から枝を採っていたんだな…。』

『この準備で忙しかったから、だから私達だけ観光に行かせて、お義母さんたちは来なかったんだ。』などと、後から後からわかってきて、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 とはいえパーティーなど主人公になるのが苦手な私は若干ドギマギしつつ、みんなに囲まれた誕生日って、幸せだなぁ…としみじみ満喫しました。

 ところで義祖母はいろんなジャンルのハンドメイドのレッスンをしていますが、その中で今回はモザイクに初挑戦させてもらいました。

モザイクというのは細かく刻まれたタイルで模様を作っていくもので、欧米の道路やカフェテーブルなど、至る所で見かける技法です。私は初心者ということで、鍋敷きを作りました。

これが全く思い通りにできず、悪戦苦闘。あまりにも遅いので、しょうがなく山まで来たのにコテージに引きこもって続きに取り組み、 それでも進まず結局ほぼ義祖母にやってもらった感は否めませんが、なんとか出来上がりました。

TOP