新しい箱:黒

blog810白と黒、箱を新調しました。
今回から箱自体は手作りではなく、既製品です。
ラベルを手作りしております。ラベルデザインから、紙選び、蝋引き加工&カットなど、すべて自分で行っておりますので、多少の手作り感はよしとして頂けると幸いです。

まずは黒。
今までは白を基調にしていたので、黒はなし!と思っていたのですが、赤坂蚤の市 in SHINJUKU ISETANで、アンティークの黒い器などをVa Plaのディスプレイに使っていただき、それがとても新鮮で素敵に見えたことがずっと頭にありました。

つまみ細工のように作り込んだ細かさ&手作りの要素を入れたいと思い、試行錯誤の結果こちらになりました。

イメージしたのは、まだプリンターがなかった時代の、古いファッション雑誌。
縁の細かい縞々は、あえてパソコンで均等に書かず、手書きで線を引きました。

フロントには今までどおり、世界純文学の中から、花にまつわるフレーズを書きました。

黒も白も、ラベルには蝋引きを施しております。それにより紙が透けるような滲むような不思議な質感になりました。
そんな点にもご注目いただけますと、嬉しいです。

最後に今までの箱。こちらも大好きで、これからも時々使う予定です。

 

One thought on “新しい箱:黒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です