ハットピン2018

blog809
五月というのに連日雨の日が続きますが、夏帽子の準備をする季節になりましたね。
帽子はお洋服のように毎回違うものというわけにもいきませんが、ハットピンで雰囲気を変えるだけで、違った印象で楽しめるので、ハットピンは重宝するアイテムだと思っております。

元々ハットピン用の金具で作っているものもあれば、ブローチをハットピンのように使用しているものもあります。

私は個人的には、夏になるとネックレスや耳飾りなどを付けるのが好きではありません。
日焼け止めなどで十分暑苦しいのに、その上にアクセというのが気になります。
だから肌に直接身につけるわけではないブローチやハットピンが、大活躍する季節です。

ところで夏の麦藁帽子は、なんだか人とかぶりがちではありませんか?
全く同じとはいかなくても、パッと見ほぼ同じに見えるというような…。

以前お気に入りのストローハットをかぶって出掛けたら、電車のお向かいに座っているドリフっぽいおじさまと一見お揃いで、多分あちらもそう思っているようで、やたらと気まずかったことがありました。
普通のベージュの麦わらに黒リボンだから、みんなと同じで当然なんですが…。
ふと街を見渡すと、同じ黒リボン麦わらのおじさまがいっぱいいることに気がつきました。
全然いいんですけど!!おじさまが悪いわけでは決してないんですけど!
言いたいのは、それだけみなが同じだったということです。

それ以来、好きなものには、更に自分だけの帽子だとわかるような個性を一つ足したいなと思うようになりました。

blog820
こちらは最近誕生した『あざみ』シリーズです。
元々はハットピンとして作ったわけではありませんでしたが、このデザインは女性だけでなく男性にも自然なデザインだと思ったので、急いでハットピンとして使えるように男性カラーを作りました。

一見同じような帽子でも、あざみをつけた男性。淡い色の紫陽花をつけた女性。など、街行く人の夏帽子に、一輪のお花。みんなが思い思いの味付けを楽しんでいる。

そんな光景を想像してしまいます。

 

新しい箱:白

blog812.JPG箱を二種類作りました。黒についてはこちら

二つ目は白。
ご進物のシーンによっては、黒は合わない場合もあり得るため、明るい白も作りました。
「つやつやコーティングの白はなんかダサいよねぇ…。」と、勝手なイメージにこだわり続け長い間避けてきたのですが、ある日突然ふと有田焼の白磁のように見えた瞬間から、一気に出来上がりました。

光沢のある白い箱を白磁に見立てることで、和であり洋でもある古い食器をイメージしました。

『和であり洋でもある』というところが私にはとても大事で、それはVa Plaそのもの、私の人生そのものだと思います。
私はフランスやイギリスなどヨーロッパへの憧れがある一方で、日本が大好きです。
今や家族と友人の半分はフランス人。
いつかフランスに住む日が来たとしても、不安があるからこそ、自分が日本人であるということを大切にしていきたいです。
その想いから、つまみ細工にしてもディスプレイにしても、いつも両方の国が頭にあります。
例えばブローチですと、日本だけでなくフランスの石畳の街並みでつけて歩いても、違和感ないか。
外国の方から見て、日本人らしいなと感心してもらえる色使いや細やかな手仕事が伝われば嬉しい。

blog817横道に反れましたが、箱のイメージ。

1867年パリ万博。
江戸幕府より、有田焼が世界に紹介され、ヨーロッパを魅了しました。
マイセンなどでも有田焼にならったシリーズがたくさん作られたそうです。
着物の柄でもお馴染みの波模様、『青海波(せいがいは)』。
ヨーロッパの食器にもよく登場するこの柄を、自分なりに手書きしてみました。

ちなみに『青海波』
母なる海→果てしなく続く波→永遠の幸せを意味する柄だそうです。

黒も白も、ラベルには蝋引きを施しております。それにより紙が透けるような滲むような不思議な質感になりました。
そんな点にもご注目いただけますと、嬉しいです。

 

ギフト

blog816Va Plaではありがたいことに、ギフトとしてのご利用がとても多いです。

誕生日やクリスマスプレゼント、母の日。
また結婚するご友人へ。
お見舞いのお品として。
90歳になるおばあちゃんのために孫一同からのプレゼント。
お子様の入学式を控えたご夫婦が、お揃いでつけて出席するため。
あるいはレストランウェディングの新郎さまのコサージュに。
七五三の男児のスーツ姿に付ける用に、おばあちゃんからの贈り物として。
新婦から両家のお母様へサプライズギフトに。
受験合格の女の子へのお祝いに。
お嫁さん二人にお義母さんからプレゼント。

さまざまなシーンにご利用いただいております。
こうして振り返ると、結構大事な記念のお品としてお選びいただく機会が多いなと思いました。

blog804本物の花束を贈るように。
でも本物の花束を持っていくのは気恥ずかしかったり、大げさになりすぎたり何かと気を使いますが、その点手作りのお花というのは本物のお花と同じくらい気持ちは伝わり、さり気なく渡しやすく、思い出として後にも残り、箱を開けるまでのドキドキも開けた瞬間の感動もある。
なにかと“ちょうどいい”かもしれませんね。

ちょうどいいという言葉が適切かわかりませんが、しっくりくるプレゼントを探すのは本当に大変なので、それにお選びいただくことは、とても光栄であり身が引き締まります。
初期の頃からギフト利用が多いため、普段から常に『記念のお品にも相応しいものを』と念頭に置いて、送り主の代わりに私が作っているという気持ちで、心を込めて作っております。

TOP

やまみち2018

blog795

もうすぐ始まる“赤坂蚤の市 in SHINJUKU ISETAN”に向けて、たくさん作ったお花を一部ご紹介致します。

2017年初夏に作った“やまみちハットピン”を、リニューアルしました。

より小ぶりに

まずハットピン自体を短いものに変えたので、それに合わせて全体的に小さく、それに伴い花の中央のデザインもより軽やかに変更しました。
小さくするにあたり、中のワイヤーの組み方や葉っぱの土台がかなり小さくなったり、見えない部分が大きく変わり、何倍も難しくなりました。でもその分魅力的なお花が作れたと思っております。

 

2017バージョンは花芯にツブツブのペップを使用したので、砂糖菓子のような素朴なかわいらしさがあったと思います。

元々『木漏れ日の中、山道をお散歩中に出会う野の花を一輪だけ帽子にそっと飾りたくなる』そんなシーンをイメージして生まれたシリーズです。

帽子だけでなく、ブローチとして、ストールピンとしてお使いいただくのも素敵です。

普通のハットピンはくるくる回ってしまい、ブローチやハットピンとして使うとすぐに裏を向いてしまうので、なかなか帽子以外には使いにくい面がありますが、こちらは葉っぱがバランスを取ってくれるので、何にでも合わせやすいです。

挿し方

blog796ピンの部分は全部お洋服の内側に挿して隠してしまうと、茎がより際立つと同時に、安定感も増します。

キャッチもお洋服の内側で留めてしまえば、前から見えるのは完全にお花だけになってきれいです。

※キャッチが外れて肌を傷つけないように、お気をつけ下さいませ。

ピアス用キャッチ

市販のピアス用キャッチには、パールのものなどいろんな種類がございます。

お花の足元に一粒パールがちょこんといる様子も、かわいいです。

 

試行錯誤の末やっとできた、情熱たっぷりのお花です。是非ご覧くださいませ。


《赤坂蚤の市 in SHINJUKU ISETAN》

会期:2018年1月17日(水)~23日(火)
場所:新宿伊勢丹本館 2 階 ザ・ステージ#2
時間:10時30〜20時

夏のホワイト

ハットピン【ごえん市に出展予定のもの②】

表参道でお茶をしつつ、街行く方々のファッションをぼけーっと見るのが大好きです。

みなさん、さり気なくご自分のスタイルを持っていて、堂々として輝いていて、素敵ですよね。

病気になったり事件があったり何だかうまくいかなかったり、人生いろんなことがありますが、洋服はどんなときも毎日必要です。

『また好きなお洋服を着て笑っている自分に戻るぞ!』とやる気につながったり、またはここぞという時にびしっと決まった身だしなみのお陰で今日の自分に自信が持てたり、外に行きたくなったり、堂々と振舞えたり…

Continue reading “夏のホワイト”

着用写真

着用写真をいただきました。一つ目はハットピン。ハットピン

お仕事用のバッグにつけてくださいました。オフィスでも、このくらいのさり気ないサイズなら、ちょこんとお花を忍ばせられますね。

ハットピンはピンが長いので、安定感ばっちりに留めやすいです。

また厚手のストールにストールピンとして使用したり、オールシーズンいろんな用途で使えます。

2WAYブローチ&ヘアクリップ次に2WAYブローチ&ヘアクリップです。

お花の中央のコットンパール&ゴールドと、ネックレスをリンクしてくださっています☆

まとめ髪にちょこんと差すだけで大きく印象が変わりますね。こちらは白とパール、お洋服も今回きれいめコーデなので、今回はエレガントにまとっていて、素敵です!

お花の色やお洋服によって、とてもカジュアルになることもあり、意外といろんな顔に変身できる優秀アイテムだと自負しております!

『つまみ細工という伝統から来る繊細さや奥ゆかしさがお花にもどことなく漂っているので、普段シンプル&シックが好みでも、これは付けやすいです。』

とのコメント付きでした☆

着用写真を撮るのは、意外とめんどうですよね。だからこそのお心遣いや労力へ、心より感謝致します。

5 days art challenge‬

Va Plaのフェイスブックは、5 days art challenge‬というものに参加中です。

5days Art challengeとは、アメリカから始まった5日間のチャレンジで、一日3作品、合計15作品をご紹介し、次のアーティストへバトンを回していくものです。

フランスのミニチュアスイーツアクセサリーブランドCLéasSion France(クレアシオン フランス)さんからバトンタッチで、今私は二日目のポストをしました。

Continue reading “5 days art challenge‬”