謹賀新年2018

blog794

あけましておめでとうございます。

昨年の後半はブログが書けませんでしたが、最近お客様から「ブログで予習してきましたよ。」とお声がけいただくこともしばしばございますので、ちゃんとブログでお伝えしていけるよう、意識するつもりです。

さて、新年らしく、昨年をまとめてみますとこんな感じになりました。

  • 1月に“オーダーメイドの髪飾り”を開始しました。
  • イベント出店し始めて、昨年末でちょうど一年が経過しました。
  • 年始から新しいロゴ制作などに取り掛かり、春からロゴ・パッケージ・ショップカードなど全てをリニューアルしました。
  • おまけとして差し上げるポストカードのデザインを、イラストレーターさんにご依頼して、その絵は私の宝物となりました。

2015~2016年のほとんどを活動休止していたため、2017年は再始動の大切な年でした。

長く休んでいた間に一旦振り出しに戻ってしまった感覚があったので、2017年はその分とにかく何でもチャレンジしてみて、それがどうなるか検証してみよう!と、チャレンジの年。テストの年だと思ってやってきました。

その間にイベントやSNSを通して、お客様とのやりとりの中で自然と“新しいVa Pla”のスタイルが見えてきた気がしています。それを具体化するのが2018年。

抽象的な内容になりましたが…とにかく一歩一歩しっかり進んでいきたいです。

見る人にほっこりしてもらえるお花を作れるよう今年も頑張りますので、これからも応援してください。今年もよろしくお願い申し上げます。

TOP

 

【BRIDAL】イギリスで結婚式

イギリスで結婚式をされる方の、髪飾りを作らせて頂きました。

お色直しというわけではないけれど、サプライズで途中で振袖で登場したいとのことでした。
日本から振袖を持っていき、当日お母様が着付けをしてくださるとのことで、とても素敵なアイデアだなと想像するだけでワクワクしてしまいました。
ということで色内掛け用ではないし、派手すぎずやり過ぎ感のないサイズで…というご要望でした。

赤坂蚤の市にたまたま見本として飾っていた菜の花の髪飾りが偶然目に留まり、急きょオーダー頂いたものです。
ずっと髪飾りを探していたそうですが、なかなか気に入ったものに出会えず、出発の日にちは迫るばかり。そんな中これだ!と思ってくださったそうで、お互いご縁を感じずにはいられませんでした。

ついでにドレス用の白い小花のピンも担当させていただきました。
急いでいたため実物の写真はございませんが、こちらのチュールの写真の白い小花部分と同じものです。

映画のようなロケーションで、会場など気になりますよね。伺ったところ、ナショナルトラストの古いお城?跡だそうです。

ナショナルトラストとは、イギリスの古い由緒ある建物や美しい土地を、可能な限り本来の姿のまま後世まで残していこうというイギリスの取り組みです。
それにより、音響の制限などいろいろ使用上のルールの範囲内でのパーティーとなったそうですが、このような素晴らしい場所で結婚式を開けたことが、なにより素敵なことですね!

髪飾りはイギリスの方々にもご好評だったそうで、イギリスの伝統衣装であるタータンチェックのスカートを着た男性などみなさんに囲まれて、みんなで髪飾りを見ながら髪飾りについてお話している写真も見せていただき、なんだかホッと致しました。

大切なシーンのためのお花を作る役目をやらせていただけて、心より感謝致します。どうもありがとうございました。

TOP

【BRIDAL】白無垢の花嫁さん

blog686先日桜と小手鞠の髪飾りをご紹介致しましたが、そちらを使用した花嫁さんのお写真をご紹介させてください。

普段髪飾りのオーダーメイドは、お客様のご用途やヘアアレンジをもとに、サイズ感やだいたいの色合い、花の種類など大まかな部分を一緒に決めて、細かいところはお任せ頂くという形で制作を始めます。

ですが今回は、すでに作っていたものが偶然お目に留まって、それをそのまま急きょお使い頂けることになったので、サイズなどお客様のヘアアレンジに合わせて制作したものではないという点が少し心配でした。

Continue reading “【BRIDAL】白無垢の花嫁さん”

【BRIDAL】菜の花の髪飾りと、ビオラの耳飾り

OLYMPUS DIGITAL CAMERAそろそろ早い桜を見かけるようになりましたが、お花見にはまだまだでしょうか。
東京はまだダウンコートを着ている人も普通にいらっしるくらい寒い日も多いですが、でも確実に日は長く陽射しは明るく、花も増えています。

そんな春待ち気分で、いくつかの春らしい花のアイテムを作りました。
一番最近のものは、『菜の花とダリアの髪飾り』です。
色打掛の華やかさに合うように、真っ赤の珊瑚をスパイスカラーに使いました。
菜の花の黄色は、手染めならではの瑞々しい鮮やかさが出せたと思います。

Continue reading “【BRIDAL】菜の花の髪飾りと、ビオラの耳飾り”

【BRIDAL】桜の髪飾りと、ブローチ

桜と小手鞠の髪飾り『桜と小手鞠の髪飾り』を作りました。(白無垢の花嫁さまのもとへ、お嫁に行きました。)
つまみ細工では桜の花だけがたくさん付いたかんざしは定番で、それは舞妓さんを思い出すような古典的で華やかで素敵なものなのですが、Va Plaでは春の花の中で一番好きな花を寄せてみました。
桜も小手鞠も、繊細な小さな花々が丸くふんわり集まっている様子が大好きです。
たくさんの花に囲まれた人々の笑顔や、春の陽だまりの暖かさなど、春の幸福感や空気感を髪飾りに閉じ込めたいなと思って作りました。
Continue reading “【BRIDAL】桜の髪飾りと、ブローチ”

赤坂蚤の市に出店致しました。

2月26日(日)も、赤坂蚤の市に出店させて頂きました。

この日は晴れてはいるもののとても寒く、「いろいろ見たいけど寒くてじっとしていられない!」というお客様のお声もちらほら…。
はりきって桜のアイテムを作り、春待ち気分で臨みましたが、全然そんな感じではありませんでした。

そんな中、お友達がお母様を連れて一緒に来てくれました。お母様は私にとって恩人とも言える特別な方なので、感激しました。
また以前から本当によくして頂いている大好きなお客様もお越しくださるなど、寒さも吹き飛び心温まる一日でもありました。

Continue reading “赤坂蚤の市に出店致しました。”

【BRIDAL】ヘッドドレス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA普段花びらの布は0,5㎝~1㎝四方くらいで作っていますが、今回は逆に大きさの限界(自分の今まででは最大)を越えようと思って、13㎝~15㎝で作ってみました。

大きいものは簡単そうに思われるかもしれませんが、“大きいけれど繊細で丁寧”な雰囲気を出せるようにするのは、難しいですね。
つまみ細工の花びらの中でひだつまみと呼ばれるものですが、きっちりひだを寄せるというより、ギャザーをたくさん寄せてふんわりさせるイメージで作るのが好きです。
Continue reading “【BRIDAL】ヘッドドレス”

【Bridal】ヘッドドレス

mariage
結婚式用の純白のドレスに合わせて、ヘッドドレスを作りました。

  • ヘアスタイルはハーフアップ。後ろにポイントが来る髪形。
  • ブーケはホワイトローズ。
  • パールとダイヤモンドのきらめきが印象的なドレス。

ということで、バラを中心に、大きなスワロフスキーを散りばめることにしました。
ダイヤモンドのように一粒一粒、台座に乗せて。

Continue reading “【Bridal】ヘッドドレス”