ブローチが増えました。

先日ラペルピンをお作り致しましたが、それを私がめちゃめちゃ気に入ってしまい、ユニセックスとして作ってみました。
男性にもつまみ細工を知っていただきたい。できればお使いいただきたい。
そう思いはじめてすでに一年が経過し、やっと納得のいく男性用ができあがりました。
とはいえ基本お花なので、女性にもお使いいただけるため、ユニセックスということにしました。

男性用は今のところ需要はほとんどないかもしれませんが、今後は地道に陰ながら作りつづけようと思います。
もうじき販売をきちんと再開しますので、その時にメンズ(ユニセックス)デビューする予定です。

もう一つのカラフルなブローチは、個人的なプレゼントとして作ったブローチです。
南フランスの祖母へ。
南フランスらしい太陽に負けない色使いで。
春に使ってほしいです。
ずっと会いに行けないでいるけれど、いつも健康と笑顔を願っています。
もうすぐ会いに行きます。それまでこのブローチで私たち夫婦を思い出してほしいです。
そんな気持ちを込めて。

ところでいつも使用している布やレース、花芯などのほとんどは、自分で染色したものです。
微妙な色使いなど、どこまで丁寧に大切に作れるか、自分なりに真面目に取り組んでおります。

最後に、お花を作るからには季節感は大事にしたいと思いますので、季節の写真を載せさせてください。
かもめはよくわかりませんが、最近やたらといます☆
春が待ち遠しいです。

TOP

小花のブローチ

しばらくブローチを作っていませんでしたが、以前の小花2輪の形を元に、新たに作ったデザインです。

ペップ当時は「ペップ(造花に使用するおしべのような花芯)をつまみ細工に合わせるのが嫌いだった」なんて言っていたんですね。
数ヶ月前の発言にも関わらず、もはやペップ大好きで、今では自分で染色し、色とりどりに増やしています。

Continue reading “小花のブローチ”

ある会社のロゴのイメージで

blog264この前まで春うららの中でピクニックをしていたのに、昨日は雪?という寒さだし、寒いですね!今日は今週唯一の晴れなので、朝から写真を撮っていました。皆様も風邪など引かれませんよう、お気をつけくださいませ。

さて、ある会社のロゴのイメージで制作いたしました。

Continue reading “ある会社のロゴのイメージで”

コーヒー染めと紅茶染めの色の差

blog256

色の違いがわかりにくいようなので、並べてみました。

こうしてみると、コーヒーはやはりコーヒーっぽく、紅茶の方はロイヤルミルクティーっぽい雰囲気があると思うのですが、伝わりますでしょうか?

でも、また同じ色を出すのに苦戦しております。生地を並べた時に、パッと見で差がないようにしたいです。

blog255今イエロー系が待機中です。濃い黄色は実際はもっと『太陽!』という鮮やかな発色なのですが…。お花にした時には発色の良さが伝わるように撮りますね。

予告みたいですが、今は赤ワイン染めを実験中です。

途中で色止めの意味で媒染液に漬けるのですが、何で媒染するかによって色が劇的に変わる場合があり、ぶどうはまさにこの性質があるようです。その違いも合わせて実験中。

途中経過としては、あまりきれいな色になる想像ができません。微妙です…。

紅茶好きさんへ贈るお花

前回の“コーヒー好きさん”に続き、今回は紅茶染めです。

紅茶好きさんのブローチ第一印象が「ロイヤルミルクティーっぽく染まったなぁ」と思ったので、一個目のタイトルは『ロイヤルミルクティー』です。

ロイヤルミルクティーと言えば、ロイヤルコペンハーゲンの白地に青のティーカップでだされるイメージが強いので、色は簡単に決まりました。紅茶花伝も同じ色ですよね…。

Continue reading “紅茶好きさんへ贈るお花”

コーヒー好きさんへ捧げるお花

白い布をコーヒーで染めました。

当たり前ですが、いかにもコーヒーっぽい色になりますね。色がちゃんと出るのか半信半疑でしたが、案外大丈夫でした。
せっかくなのでコーヒーのイメージで花を作ることにしました。

まずは苦いエスプレッソ。こげ茶色の渋い喫茶店のイメージです。重厚感出ていますでしょうか。 blog241 Continue reading “コーヒー好きさんへ捧げるお花”